Charlotteアニメ情報サイト

~アニメCharlotteをもっと身近に感じるサイト~

*

アニメ Charlotte(シャーロット) 第三話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

      2015/08/27

スポンサードリンク

アニメ第三話の前半レビューはこちらから

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第三話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

第三話 前半レビューに引き続き、第三話 後半レビューです。

 

では、いってみましょう!

 

アニメ「Charlotte(シャーロット)」第三話 後半部分の感想・レビュー

アニメ「Charlotte(シャーロット)」

第三話「恋と炎」 後半部分レビュー

 

○第三話、前半部分を簡単に紹介!

協力者、熊耳(くまがみ)から生徒会メンバーへ伝えられた能力は、口寄せと発火。つまり、死者を自身に蘇させる能力の持ち主が今回確保する能力者

 

その能力者は、誰かに追われているとのことで、捜索を開始した生徒会メンバー。そこで、不審者を見つけ、問い詰めると、西森 柚咲(にしもり ゆさ)が今回の能力者である事を知った、メンバー達。

 

西森 柚咲とは、テレビなどでもお馴染み、How-Low-Helloのボーカルを務める、通称、ゆさりんの事であった。

 

その不審者を撃退した生徒会メンバーを影から見ていた、ゆさりんの知り合いである赤髪の兄ちゃんがメンバーに声を掛け、案内した先はクラブだった。

クラブに入ると、そこに居たのは、高城が大ファンである、ゆさりんがそこに居たのである。

 

友利が、ゆさりんから事情聴取を行ったところで、前半が終了し、後半へと続く。

128

 

ここから、第三話 後半レビュー、はじまります。

 

帽子の兄ちゃんや赤髪の兄ちゃんに、「我々と同じ能力者。彼女(ゆさりん)は、死人を自分に降霊させる能力がある。その能力により、美砂(みさ)という人を呼び出しているのでは?」と説明する友利。

1

 

友利の美砂(みさ)という発言に反応する、ゆさりん。
帽子の兄ちゃんが何も聞くな。と阻止する。

2

 

その流れを聞いた、友利は、美砂さんはお知り合いですか?と質問する。

3

 

すると、帽子の兄ちゃんが、「美砂(みさ)は柚咲(ゆさ)の1つ上の姉。半年前に事故で亡くなっている。」と赤髪の兄ちゃんを描写しながら話す。
赤髪の兄ちゃんと美砂はなんかあったのだろうなと予測させる描写の仕方である。

4

 

すると突然、ゆさりんが何かにとりつかれたような表情をみせる。

5

 

さっきまでのゆさりんとは全く違った口調で、「てんめぇ!」と怒りだす、ゆさりん。

6

 

椅子に座っていたゆさりんが立ち上がり、帽子の兄ちゃんに、「てんめぇ、見ず知らずの相手にあれこれ教えてるんじゃねーよ!!」と蹴りを入れるゆさりん。
さっきまでの、ゆさりんの表情や言動に全く似つかない行動である。

7

 

ゆさりんが暴力を奮う姿を見てしまった高城は驚きを隠せないw

8

 

その姿を見た、友利は、テンション高く、「もしかして、あなたが美砂さん!?」と発言するのであった。

9

 

しかし、美砂?はその質問に答えず、「せっまい場所にそろいも揃って、うっぜぇーな!!!」とゆさりんの発言とは思えない言葉の数々が飛びだす。
私の知ってるゆさりんじゃない。マシュマロを小動物のように食べるゆさりんじゃない。どうなってるんだ?

10

 

そんな、ゆさりん?美砂?をみた高城は完全フリーズ。主人公は、なんて変わりようだ!!!と心の中で呟く。そりゃ、誰でも、あんな可愛い系ゆさりんが突然ここまで変わると驚くよねww

11

 

机に足をつく、美砂。やっぱり、この子も脚が綺麗である!
良い太もも、たまりましぇぇええん!!

12

 

そして、おもむろに、能力を発動する美砂。
協力者の熊耳が言っていた、「発火の能力」とは、この事である。

13

 

室内に火玉が燃え移る。

14

 

その様子を見てテンションの上がる、友利w
「すっごい能力ー!!!」と喜んでいるw

15

16

 

マシュマロの燃える様子を見た美砂。

17

 

チッ!と口を鳴らし、少し正気を取り戻したようだ。

18

 

マシュマロが燃える様子を見た美砂は、「そいつはセンスがないな」と呟き、指をパチッ!と鳴らすと、先ほどまで燃えていた室内が、徐々に火の気がなくなっていき、次第に、火が消えたのである。
そう、これが、柚咲(ゆさりん)に乗り移った、美砂(みさ)の特殊能力、発火であった。
今まで、人に乗り移ったり、瞬間移動したり、人の視界から消えたりと、人の視覚を紛らわすような能力が多かったのだが、ここに来て初めて、物を燃やす発火能力という他の能力とは少し違う能力者が現れたこととなる。

19

 

驚きました!自由に呼び出せる(柚咲が美砂を)わけでもなく、美砂さんの方に主導権があるんですね!と友利が美砂に話すと、「なんか文句あんのか?」と口答えする美砂。
ゆさりんとは全く似つかない、姉の美砂である。

20

 

この会話を聞いていた主人公は、「また、どこか不完全な能力だ!」と心の中で呟くのであった。

21

 

類まれなる憑依体質。そして、柚咲(ゆさりん)に憑依する美砂さんが発火能力を持つ。と、説明する友利。
つまり、死んだ美砂を受け止める能力が、柚咲の能力であり、その受け止めた柚咲は、美砂となり変わり、美砂の持つ、発火能力が使用できるということだ。能力の二段活用である。

22

 

この二人と美砂との関係について質問する友利。
生きてた頃にやんちゃしてた、私の仲間だ。と美砂は語る。
そして、友利は、なぜ、妹さん(ゆさりん)が狙われているのか?と質問する。

23

 

すると、美砂が、仲間の男達へアイコンタクトし、帽子の兄ちゃんが、携帯を取り出し、こいつだ。どっかの現場で柚咲が持ち帰ってきた、大物プロデューサーの持ち物で、この携帯にメールが届き、柚咲が読んだ。そのメールは、金の使い込みや、ヤバイ連中と絡みなど、警察沙汰になるようなメールであったと語る。

2425

 

友利は、その事を聞き、今更携帯を返したところで無事ではすまないでしょうし、警察にスマホを渡したところで、ゆさりんがそのプロデューサーを売ったとして芸能活動できなくなる。と冷静に考える友利。

26

 

なら、テレビ局ごと燃やしてやる!!と美砂。

27

 

そんな美砂に対し「バァカか!!そんな事したら、妹さんが逮捕されるわ!!!」と正論を美砂にぶつける。

28

 

美砂は発火能力を止め、「てんめぇ、何様だ!?あ??」と、生きていた頃の美砂のやんちゃな頃をイメージさせる姿である。

29

 

それに対し、友利は「てんめぇこそ、妹さんを少年院送りにしたいのか!!?」と反論すると美砂は、正気を取り戻したのか、椅子に座り込む。

30

 

そして、論破された、美砂は、「それはセンスがねぇな」と自分の非を認めたようだ。
美砂はセンスがあるとかないとかで物事を評価するようで、他人とは目の付け所が少し違う美砂なのであった。

31

 

「落ち着いてください。妹さんを助けたいんですよね?なら協力しあって相手を脅しにかかりましょう。」と何かを企んでいるような笑みを浮かべる友利。

32

 

美砂はそれを聞き「んあぁ!」と少し驚く様子を見せる。
そして、友利に勝算は?と質問する。

33

 

「あたしは脅す作戦を建てるのがだーいの得意です。信じてください!」と楽しそうに答える友利。
何かを企んでいる顔であるw

34

 

その顔を見て、協力すると美砂。友利がお二人(帽子の兄ちゃんと、赤髪の兄ちゃん)も協力してください。というと、もちろんだ!と快諾。

35

 

すると突然、美砂が眠るように首を落とし、友利や他のメンバーもそれに気づき心配そうに見つめる。

36

 

首を上げ、「あれ!?今、私また眠っていましたか?」と質問する。
どうやら、ゆさりんに戻ったようだ。
ゆさりんの時は、瞳が水色、美砂の時は、瞳が赤くなる模様。

37

 

ゆさりんの質問に対し、友利は「お疲れなんですね。大丈夫っすよ。焼きマシュマロでも食べて落ち着いてください。」と、ゆさりんに突然戻っても冷静に対応する友利。さすがである。
ゆさりん「あ、マシュマロが焼きたての焼きマシュマロになってる!」と可愛い口調で話すが、視聴者は、あんたが焼いたんだよ!とツッコミたいところではあるが、我慢しようw

38

 

こんなゆさりんの一部始終を見てしまった、ゆさりんファンの高城。
「私は、ゆさりんと今後どう接すればいいのか。さっぱりわからない。」と頭を打ち付ける。
確かに、好きなアイドルの本性がこんな姿だと知った日には、自分を見失う高城の気持ちもわかりますねw

39 40

 

友利が立ち上がり、「では、まず作業着店に行くとしますか。」と話を切り出す。

41

 

なぜ?と答える赤髪の兄ちゃんに、友利は「お二人には防火服が必要なので。」と笑みを浮かべながら答える。何かを企んでいる友利の表情だw

42

 

作戦実行。美砂?が大物プロデューサーの携帯を使い、大物プロデューサーへ電話を掛けある場所に呼び出すこととなった。

43 44

 

そして、呼び出された、テレビ局大物プロデューサー。
なんともヤバイ集まりを想像させる。後ろには、何人かのSPのような下僕も登場。

45

 

後ろに居た、下僕達に、美砂の仲間の、帽子の兄ちゃんと、赤髪の兄ちゃんが襲いかかる。

46 47

 

まさかそんな事が自分の後ろで行われているなんて思いもしない大物プロデューサーのボス。

48

 

「ようやくおでましか。」と大物プロデューサーの前に現れる、美砂?

49

 

「逃げ切れないと悟ったか!!」と大物P。

50

 

すると、「あのぉー、全然追われる理由がわからないんですけどぉ。ゆさりんなにかしましたっけぇ?」と言っていることから、ゆさりんが大物Pの前に現れた様子。
大物Pに「俺のスマホを返せ!」と言われて、「これですかぁ!」と元気よく、頭の上に持ち上げてみせるゆさりん。このすっとぼけているような感じにも見えるが、実際知らないのであろう、ゆさりんの態度が可愛いですねwww

51

 

「返したところでゆさりんピーンチ!?みたいな?」と言っていることから、ゆさりんもこの状況を理解している様子。
それに対し、「どっちにしろ、お前にこの業界での未来はない!」と言う大物P。
完全に悪者な目をしているぞ!

52

 

「私の未来がない・・・?」とゆさりんが呟く。

53

 

 

スポンサードリンク

 

 

すると、いきなり口調が変わり、「クソが!それはてめぇの方だろうが!!!」と美砂に移り変わり、能力を発動する美砂。

54 55

 

そして、後ろに居た、下僕の赤髪の方に、発火能力を使用したのだ!!

56

 

もう一人の下僕にも、容赦なく、発火能力を使用する美砂!
美砂さんちょっとやり過ぎじゃないのか!?と思う私であった。

57

 

それを見ていた大物P。

「なんだ!何をした!?何が起きてる!?」と驚きを隠せないようだ。
そりゃ、あんな突然の出来事目撃したらびっくりするしかないですよねww

58

 

「あたしを追い込んだつもりかもしれねぇけど、あたしがあんたらを追い込んでることに気づいていないだなんて全くセンスがねぇなぁ。」とドヤ顔を見せる美砂。

59

 

「なんなんだ、お前は!本当に西森柚咲なのか!?」とゆさりんの豹変ぶりを信じられない、大物P。
そりゃ、あんなかわいい系ゆさりんがこんな凶暴な姉ちゃんになったら誰しも、信じがたいわなw

60

 

「もちろん、本物のゆさりんこと西森柚咲だよ。私は自分が成功するためなら、そいつらのように誰でも殺す!」となかなか過激な発言をしてみせる、美砂。

61

 

すると、後ろに居た、大物Pの下僕が、突然、足をナイフで刺す!なんだこれも、美砂の新しい能力か!?と考えた私。

62

 

すると次の瞬間、「やっぱ!いてええええ!!!」と叫ぶ主人公。
主人公の乗り移る能力を使い、足を刺したようだ。しかし、それでも、実際に下僕のこのチャラい兄ちゃんは実際に足にナイフが刺さっている訳で、それはいかがなものかと思う私であった。

63

 

めんどくせぇ!全員片付けるか!と美砂。どっちが悪なのか、わからなくなりつつあるw

64

 

そして、もう1人の大物Pの下僕も何故か、すっ飛んで行き、大物P以外全員がやられてしまうのであった。

65

 

実はテレビ視聴時には、全く気づかなかったのですが、大物Pの最後の1人の下僕がすっ飛ばされる瞬間、映像をキャプチャーしていて気づいたのですが、高城が瞬間移動で、相手をすっ飛ばしていたのですね。
テレビで見ていると一瞬過ぎて全く気づかず、あれ?なんで吹っ飛んだんだろう?と考えていました。
キャプチャーするとこんなにもくっきり高城がw
新しい発見でした。

66

 

「ちょ、ちょっとまってくれ!!!」と怯える大物P。ザマァ!悪いことしてるからこんなことにナルんだぞ!とスカッとしている私。

67

 

すると、怯える大物Pの言葉に対し、「待たねぇよ!!!」と殴るポーズを見せる美砂。

68

 

美砂から距離をおいているのに、殴られる、大物P。

69

 

そう、実は、距離が離れているのに、殴られる?いや蹴られるような仕草をしたのは、友利の足蹴りであった。もちろん、第三者からは、友利の足蹴りの姿が見えるが、大物Pの視野からは、友利は全く視認することができないのである。
友利は蹴り技が多い気がするな。だから、脚がこんなに綺麗に鍛えられているのだろうか?と謎解析する私であった。

70

 

美砂は殴るだけでは満足できなかったのか、肘落としを食らわす動作を見せる美砂。

71

 

またもや、大物Pに向けて、かかと落としを食らわす友利。肘落としではないが、まぁ、気にしないでおこう。しかし、友利の表情を見ていると、単に、友利のストレス発散なのかな?とも思えてくる私なのであった。まぁ、友利の綺麗な太ももが見えたしラッキー!!足技使う友利バンザーイ!!!(オイオイ

72

 

ど、どうなってるんだ?と状況が全くわからない大物P。
それに対し、美砂が「いつでも、てめぇを闇に葬れるんだよ。こっちはな。」と返すと、「わかった降参だ!たすけてくれぇえええ」と白旗を上げる大物P。

73

 

これは返してやる。と携帯を大物Pに返す美砂。

74

 

ただし次はもうないからな。問答無用で消す。とだけ言うと、大物Pは、「ひいぃぃいいー」と叫びながら逃げていくのであった。
こんな非現実な光景を目撃した次の日には、この大物P、びっくりするぐらい豹変しているかもしれませんねw

75 76

 

そして、さっき燃えていた大物Pの下僕二人が笑いかけてくるシーンがあり、実際は、美砂の仲間だったのですが、この時、あぁ、そうか、友利が防火服が必要って言っていたのは、これをするためだったのか。と
遅れて気づく私なのでしたw

77

 

友利が描いたシナリオを無事、演じきったメンバー達。
「ご協力ありがとうございます。」と友利。
それに対し、「こちらこそ、助かった。さっきの行動は柚咲1人でやったものだと思い込んでるだろうから、もう柚咲には逆らえないだろう。」と美砂。

78

 

いえ、まだそうと決まったわけではありません・・・。と友利。

79

 

いろいろ事情を説明した上で、星ノ海学園に入学してほしい。と友利。

80

 

赤髪の兄ちゃんが、納得できない様子で反論すると友利は、科学者に捕まると日常に帰ってこれなくなる。黒羽さんにとって一番安全なのが、星ノ海学園であると再度説得する。

81

 

その話を聞いた美砂は、柚咲にとっていい話だから、そうしてくれと了承すると、赤髪の兄ちゃんが待ってくれ!と叫ぶ。

82

 

すると帽子の兄ちゃんが、柚咲の能力がなくなったら、もう二度と美砂に会えないのか?と質問すると、赤髪の兄ちゃんも、俺もそれが知りたかった!と友利に質問する。

83

 

友利はそれに対し、故人ですよ。会えないのが当たり前です。と返答すると、赤髪の兄ちゃんがそれに対し、怒りを示し、帽子の兄ちゃんが、こいつ(友利)の言うとおりだ。本当はもう居ないんだ!と抑えこむ。

84

 

帽子の兄ちゃんが、赤髪の兄ちゃんに、ここらで美砂とはお別れ。そう決めないか?!と説得。

85

 

じゃ、最後に美砂に思いの丈を伝えさせてくれないか!と赤髪の兄ちゃん。

86

 

二人だけになる赤髪兄ちゃんと美砂。

87

 

突然の事で、言葉が思いつかず、こんな時に言葉がでてこねぇ!となんと表現すればいいのか困る赤髪兄ちゃん。がんばれ!赤髪兄ちゃん!

88

 

すると、その表情を見た美砂が、「え?ショウ(赤髪兄ちゃんの名前)、お前私に気があったのか?」と赤髪兄ちゃんの心の内を読み取る。

89

 

すると、心の内を見透かされた赤髪兄ちゃん。恥ずかしかったようで、顔面赤面。

90

 

赤髪兄ちゃん、「そうだよ!俺は、美砂、お前が好きだったんだ。お前に恋してた!それを伝える前に、原付きのニケツで事故、俺は怪我で済んで、お前を殺したのは俺で・・・。」と赤髪兄ちゃん。

91

 

それを聞いた美砂は、全てを理解したようで、「そっか、そかそか」と、赤髪兄ちゃんに手を差し伸べる。

92

 

「それは大変な思いをさせちまったな。でも、そういうスリルを求めたのは、この私だ。自業自得だ。」と赤髪兄ちゃんが悪いのではないと美砂が説得する。

93

 

それを聞いた赤髪兄ちゃん、美砂の手を握り、泣き崩れる。
泣くなよ柄でもねぇ。と美砂が優しく赤髪兄ちゃんの髪を撫でる。

94

 

美砂は「ショウ(赤髪兄ちゃんの名前)、私の事は忘れて、明日から、お前の人生を歩め。いつまでも死人のことを引っ張るな。でないと、お前の人生狂っちまって、この先、幸せになれないぜ?」と優しく話しかける。

95

 

それでも、赤髪兄ちゃん、ずっと泣きっぱなしで、美砂は「たっく、困ったやつだなぁ。」といつまでも優しく頭を撫で続けるのであった。美砂の姉貴の優しさが伝わってくるシーンです。

96

 

いつまでも泣き続ける友人を見て、帽子の兄ちゃんが「ショウ・・・」と、美砂をそれ以上困らせるなという言葉の意味を込めた、一言を発する。

97

 

赤髪の兄ちゃん、決心が着いたようで、「俺はお前が居ない俺の道を歩む。お前への思いを断ち切る。そうして、生きていく。」と、少し、美砂も安心した様子を見せる。

98 99

 

「二人共、幸せな人生を送れよな!!」と美砂。

100

 

それに対し、二人は、「あぁ!おうよ!」と何か吹っ切れたような表情を見せる。

101

 

そんな二人の表情を見た美砂は「じゃぁな!ずっとありがとな!最高に、楽しかったぜ!!」と手を上げ、二人とお別れする、美砂であった。

102 103 104

 

柚咲と美砂の話が一段落し、「なんだか、今日は一日が長かったな」なんて言いながら帰宅する主人公。

105

 

家に着き、玄関を開けた途端、「めっさ、おそーい!!!」とご機嫌斜めの妹ちゃん現る!!安定の妹ちゃんタイムである!

106

 

「こんなに遅くなるなら電話してきてほしかったのですぅ!!」と激おこぷんぷん丸な妹ちゃん。
こんな妹ちゃんも愛らしい。

107

 

時計を見ると、もうすでに、午前1時を過ぎていた。確かに、こんなに遅いとまってる妹ちゃんも怒りたくなりますわねw

108

 

「夕飯は一緒に食べる。これは乙坂家にだいだい伝わる掟なのですぅ!!」と主人公怒られる。
109

 

主人公は、それに対し、生徒会活動で忙しかったんだよ・・・。と妹ちゃんに申し訳なさそうに返答する。
主人公、他人には強気だが、妹ちゃんだけには、強く言えない性格である。
そう返答された妹ちゃんは、生徒会で遅くなったと言われると言い返せないのですぅ。と少し困った表情を見せる。

110

 

主人公、タイミングを見計らって、今晩の晩飯の話へ会話をシフトしたのである。
見事成功。妹ちゃん、「会心のミートスパゲッティなのでござる!!」とドヤ顔である!

111

 

主人公、それを聞き、「げぇ!」と口にはしなかったが心の中で、また、「乙坂家ひでん!ピザソース」かよ!!と露骨に嫌そうな顔を見せるw
それに対し、自信満々の妹ちゃんの顔がなんとも言えない構図であるw

112

 

ミートスパゲッティを食べきった主人公。食後に、妹ちゃんと、食器を洗っていると、テレビでハロハロのミュージック・ビデオが再生サれていることに気づき、テンションの上がる妹ちゃん。

113

 

食器洗いを一旦辞め、テレビに釘付けになる妹ちゃん。可愛いぞ!

114

 

テレビで流れるハロハロ、ゆさりんの「Singer Days」という曲。

115

 

 

 

それを見ていた主人公。テレビに出ているゆさりんを見て、「本当に同一人物なんだな・・・」とボソッとしゃべる。

116

 

それを聞いていた妹ちゃん。「誰と誰がでしょうか?」と質問すると、主人公は「西森柚咲と本人が。」と答える。

117

 

それを聞いた妹ちゃん、もしかして、ゆさりんと、お知り合いなのでしょうか!?と嬉しそうに主人公に聞く。それに対し、主人公は、しまった!でも、口止めされてないし、言ってもいいのか?と考える。

118

 

言ってもいいという結論がでた主人公は、妹ちゃんに、「明日、僕の学校に、西森柚咲が転校してくる。」と真実を打ち明けると、妹ちゃん「それは羨ましすぎるのですぅ!!!」とテンションアゲアゲである。

119

 

そして、このキラキラ表情の妹ちゃん。本当に、ゆさりん大好きということがよくわかりますねw

120

 

「会えたりできないものでしょうかぁ!?」とテンション上がりまくりの妹ちゃんに、主人公「まぁ、可能性としてはあるかもな」というと、妹ちゃん「うぉおおおおおおおお!!」と天高く鼻血噴射w
大丈夫か妹ちゃんと心配になる私w

121

 

いいから鼻血拭け。と妹ちゃんの鼻血を吹いてあげ、ティッシュを鼻に詰めてあげる主人公。
妹ちゃんにだけは本当に優しいのである。

122

 

それはすごいことなのですぅ!!!!と鼻に詰めてもらったティッシュも吹き飛ばすほどの興奮であるw

123 124

 

そんなこんなで、今回の三話は終わりエンディングテーマです。

エンディングテーマ「楽園まで」楽曲情報
作詞・作曲:麻枝 准
編曲:竹下 智博
歌:西森 柚咲(CV:内田 真礼)

 

125 126 127 128

 

今回のEDでは、ゆさりんの曲、「楽園まで」という曲がエンディングテーマとなっており、ゆさりんの歌声を聞くことができます。

 

アニメ劇中でも、ゆさりんはすごくキャピキャピした可愛い声をしているので、歌声も、かわいい歌なのかと思っていたのですが、歌の時は、こういうカッコイイ系の歌い方に変わるようで、それが人気になっている秘訣なのかもしれませんね。

 

EDで流れる映像も、いつものゆさりんだと身につけそうにないような服装を着ていて、野性的な、いつもはみせないゆさりんを見ているような気がしてとても、斬新な気分になりました。

 

これが、ゆさりんの魅力なのかもしません。

可愛いゆさりんも好きですが、クールなゆさりんもかっこいいですね。

 

三話 後半レビューはこのへんで終わりにしたいと思います。

長々とありがとうございました!

 

では、次回は、四話前半レビューです。

 

最近、更新遅れてますが、どうか、ゆるーく見守ってください。
宜しくお願いしますね!

 

追記:アニメ 第四話の前半部分のレビューを公開しました!!

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第四話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

 

 

キャラクターやあらすじについて知りたいならこちら

→ アニメ Charlotte(シャーロット)の放送日、キャスト、声優、あらすじは?

 

第二話の前半部分の感想・レビューについて知りたいならこちら

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第二話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

 

第一話の前半部分の感想・レビューについて知りたいならこちら

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第一話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

 

OPやEDの曲名、劇中バンド「ZHIEND」や「How-Low-Hello(ハロハロ)」についての記事もありますので合わせてご覧いただけると更に楽しめると思います。

→ OP・ED&劇中歌の情報と曲名を紹介! – アニメ「Charlotte」(シャーロット)

 

また、Key作品の過去の名曲などを紹介した記事もあります。

Key作品の音楽の素晴らしさを再確認してみてください。

→ アニメ「Charlotte」(シャーロット)を見る前に、Key作品の名曲を振り返る

 

スポンサードリンク


  関連記事

122
アニメ Charlotte(シャーロット) 第五話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

  前回同様、前半、後半に分け、感想・レビューをしたいと思います。 第 …

140
アニメ Charlotte(シャーロット) 第四話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

アニメ第四話の前半レビューはこちらから → アニメ Charlotte(シャーロ …

161
アニメ Charlotte(シャーロット) 第十一話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

    アニメ第十一話の前半レビューはこちらから → アニメ …

175
アニメ Charlotte(シャーロット) 第八話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

    前回同様、前半、後半に分け、感想・レビューをしたいと …

88
アニメ Charlotte(シャーロット) 第十二話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

  アニメ第十二話の前半レビューはこちらから → アニメ Charlo …

178
アニメ Charlotte(シャーロット) 第七話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

  アニメ第七話の前半レビューはこちらから → アニメ Charlot …

178
アニメ Charlotte(シャーロット) 第九話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

  アニメ第九話の前半レビューはこちらから → アニメ Charlot …

80
アニメ Charlotte(シャーロット) 第十三話(最終話)の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

  前回同様、前半、後半に分け、感想・レビューをしたいと思います。 第 …

Ch 06__ (1195)
アニメ Charlotte(シャーロット) 第六話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

  アニメ第六話の前半レビューはこちらから → アニメ Charlot …

99
アニメ Charlotte(シャーロット) 第十一話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

  前回同様、前半、後半に分け、感想・レビューをしたいと思います。 第 …



 - Charlotteアニメ情報, Key楽曲情報 , ,


PAGE TOP