Charlotteアニメ情報サイト

~アニメCharlotteをもっと身近に感じるサイト~

*

アニメ Charlotte(シャーロット) 第五話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

      2015/08/31

スポンサードリンク

 

前回同様、前半、後半に分け、感想・レビューをしたいと思います。

第五話 前半の感想・レビューです。

では、早速いってみましょう!

アニメ四話のレビューはこちらから

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第四話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

 

アニメ「Charlotte(シャーロット)」第五話 予告映像

公式から発表されている、第五話の予告映像を御覧ください。

第五話「いつか聴いた音」予告映像

予告を見ていると「あのー」という声が聞こえるのですが、多分ですが、声優の緑川光のように聞こえます。

これは、Key作品でいつもでてくる、「例のあいつ」が出てくる回かもしれませんね!

Key作品の歴史に名を連ねる、今回のあいつの名前はなんていう名前なんでしょうね。

分かる人にはわかるネタだと思います。

わからない人ごめんなさい。次回後半レビューにて、もう少し詳しくかけたらな。と思っています。

では、今回の話数で、気になる「例のあいつ」がでてくるのか!?

第五話、前半レビュー始まります。

 

アニメ「Charlotte(シャーロット)」第五話 前半部分の感想・レビュー

アニメ「Charlotte(シャーロット)」

第五話「いつか聴いた音」 前半部分レビュー


始まって早々、ゆさりんを囲む生徒たち。ゆさりんも満更でもない表情である。これが芸能人というやつか・・・!

1

 

そんなゆさりんの姿を教室の端から、眺める生徒が1人。
そう、ゆさりんマニアの高城である。もはや、顔がニヤけすぎて、牛乳がいろんなところから戻ってきている不思議な状態であるw

2

 

ゆさりんの方を見て「いつまでこの状況は続くんだ・・・」と主人公。
それに対し、牛乳を噴射させながら「ゆさりんは現役のアイドルですからね!こうなるのも無理ありませんよ!」と高城が変なポーズを取りながらしゃべる。
高城の謎ポーズ好きですわww

3 4

 

高城が熱く語っていると、ドアから何やら見覚えのない女生徒が続々と入ってくる。その数四人。

5

 

友利に用があり来たようだ。友利の友達?いや、そんな風には見えない。

6

 

友利の周りの女生徒に気づいた主人公。
「何事だ?」と高城へ質問すると、「検討は付きますが知らないほうがいいですよ。」と冷静に回答する高城。

7

 

連れて行かれる友利。何が起こるんです??

8

 

友利がいつも手放すことのないビデオカメラを置いて、どこかへ連れて行かれるのを目撃した主人公。ただならぬ事態であることを悟ったのだろう。おもむろに立ち上がる主人公。

9

 

そして、オープニングテーマ。いつ聴いてもいい曲です。

オープニングテーマ「Bravely You」楽曲情報
作詞・作曲:麻枝 准
編曲:ANANT-GARDE EYES
歌:Lia

 

第五話サブタイトル「いつか聴いた音」

10

 

連行されていった友利の後を追いかける主人公。

11

 

これはやばそうな場所&ポジションである。イジメか!?

12

 

こんな状況でも、イヤホンを付けクールな友利。

13

 

「まずリカの分!!!」と叫び殴られ、「次はユリコの分!!!」とコンボで技を決めてくる女生徒。
倒れこんだ友利の髪を引っ張り立ち上がらせ、何度も何度も、殴ったり蹴ったりするのであった。

14

15

 

友利の能力を使えばこんな奴らすぐにけちょんけちょんにできるのに、今までの行動に何か責任感を感じるところがあり反抗しないのかまではわからないが、友利なりのケジメなのかもしれない。

16

17

 

友利が壁に押し付けられ、歯を食いしばるシーン。こんなシーンなのに、友利の姿にキュンと来た私はド変態なのかもしれない。ごめんよ友利。でも、友利のいつも見せない表情にメロメロなんだ。

こんな文章読まれたら間違いなく友利に「引くなっ!!」って言われるなぁ。

18

 

「リンチか・・・酷いな・・・」と壁からこっそり友利を見る主人公。
主人公お得意の乗っ取りで、友利をリンチしている奴らにお仕置き加えてやればいいのに!と思う私。
しかし、現実問題、こんな状況を助けにいける人ってほとんどいないよな。仕方ないかと思うのであった。

19

 

リンチされている友利を見て、主人公は、友利と出会ったすぐの頃、河川敷で思いっきり蹴られてノックアウトしたこと
を思い出し、日常的にあんな事をやっていたら、無理もない。と納得したのである。助けてやれよ!!
それにしても、主人公の顔どしたのwww キャプチャーしてる時におもいっきり吹いたwww
第一話の後半キャプチャーした時こんな面白い表情していたかな?と思い返したほどですw

20 21

 

フルボッコにされ、「いてぇー。」とへたり込む友利。
こんな友利を見て可哀想・・・と思う気持ちもありますが、それ以上に、友利の脚!
やっぱり、友利の脚綺麗!と思う私でありました。

22

 

そんな友利の姿を一部始終みていた主人公。友利1人になったところに、話しかけづらそうに、「その・・・大丈夫か・・・?」と心配する主人公。
そんな主人公に友利は「なんか文句ありますか?見ていただけなのに。」とだけ言い立ち去るのであった。

23

 

立ち去ろうとした時、友利の携帯のバイブが鳴り、「おっと、協力者が現れます。」言い、生徒会室へ向かう二人。

24

 

生徒会室には、既に、高城とゆさりん。友利の姿を見た、高城とゆさりん、高城はなれているのかそれほど顔には見せないが、心配を隠せないゆさりん。
ゆさりんの仲直りのおまじないこそ、さっきのリンチの場で必要とされた能力なんじゃないのだろうか?

25

 

「その怪我どうしたんですかぁ!!」とゆさりん。「リンチに会ってきました。」とクールに言う友利。
「あわわわわ、病院行かなくて大丈夫でしょうか!?」と友利の事をかなり心配するゆさりん。
それに対し友利は「慣れてるんで大丈夫っす。」とクールに言ってのける。
さすが、我らの生徒会長友利!歯を食いしばる系女子の友利である。

26

 

 

友利を心配していたゆさりんが突然静かになり、美砂が降霊!
「じゃぁ、お礼参りと行こうか!!」と手を合わせて、やんちゃしてた頃の美砂の血が蘇った様子である。

27

 

それを聴いた友利。「いかねーよ。んな面倒な。」とだけ答え、美砂は「チッ!つまんねぇ。」とお礼参りを楽しみにしていた様子の美砂。ゆさりんとの美砂とのギャップいつみてもパない。だが、それが良い!!!

28

 

生徒会室のドアをいつも勢い良く開き、現れるずぶ濡れの協力者、熊耳。
能力を発動。「能力は空中浮遊」とだけ言い残し立ち去る熊耳。

29

 

「よっし!!!キタ━(゚∀゚)━!」とテンションの上がる友利。
雑誌「WOW」を取り出し、地図上にバン!!と投げつける!
怪我している友利も可愛いじゃないか!

30 31 32 33

 

その雑誌には「日本でも!?フライング・ヒューマノイド発見?」と、空中浮遊した人物を激写した写真が取り上げられ記事となっていた。

34

 

「まだこのオカルト誌にスクープされているだけで済んでいますが、このまま放置していると大変なことになります。行きましょう!」と友利。主人公は「どこに?」と答える。

35

 

雑誌を指し「ここは山奥ですね。」と高城。

36

 

それに対し、「憶測ですが、そこで空を飛ぶ練習をしているのだと思います。なので張り続けていれば、いつか現れるはず。」と友利。

37

 

それを聞いた主人公は、「張り続けるっていつまでだよ!?」と質問すると、「もちろん現れるまでです。」と平然と言い切る友利。その回答に、「ファ(ピー。放送禁止用語を伏せるあれ)ク」と口から漏らす美砂。
ゆさりん(実際は美砂)からそんな言葉聞くとも思っていなかった高城。「ゆさりんにそんなこと言わせないでください!!!」と美砂に突っ込む。
そんな二人のことはお構いなしの友利。「では、まず、我々の食料調達の為に、スーパーに行きましょう!」と言う。

38

 

そんな美砂とのやりとりに嫌気が指した高城、美砂に「柚咲さんに戻ってもらえないでしょうか?」と涙ながらにお願いするが、「そんなことは、あたしが決める!!なんでてめぇの指図に従わなくちゃならねーんだよぁ!」と発火能力を使う美砂。
なんやかんやで、美砂と高城はいいコンビだと思う私であった。

39

 

美砂と高城のやりとりは放っておいて、「お前ら、いっくぞー!」と楽しそうに、手を挙げる友利。
今回の張り続け作戦を楽しむ気、満々である。

40

 

食料調達のため、スーパーに来た生徒会メンバー。
主人公の押すカートに、ひたすら、とうもろこしを詰め込む友利。生徒会メンバーの三倍ほどの数のとうもろこしを
カートに入れるところを見た主人公が「なんで、とうもろこしばかりなんだよ?」というと、「バーベキューっていうと
とうもろこしっしょ!」とバーベキューをするのが楽しみで仕方なさそうな友利、そんな回答を聞いた主人公「バーベキュー!?そんなことやったら煙でバレるだろ!」と正論をぶつける。

41

 

そんな主人公をみて、一瞬ぽかーんとする友利。何この表情!新しい!
もしかして、「いまいち萌えない娘」の真似か!?(絶対違う。

42

 

ポカーンとした後、何かを企んでいる目つきに変わり「逆に、向こうから近づいてきてくれるかもしれませんよ?」と友利。この目つき好きだわぁ!

43

 

スーパーでとうもろこしをたんまり購入した友利。「あっとはー、ステーキ用の肉にー、スペアリブー、ウィンナー♪」と楽しそうにテンポよく歌う友利。友利は食へのこだわりが強く、何かを食べている時の友利の表情は、いつも、見せることのない可愛い友利を見ることができる。

44

 

そんな楽しそうな友利に、「肉に偏りすぎだろ!」と野菜を押してくる主人公。カートが映るも、肉より、野菜のほうが多そうやん。と思った私。バーベキューだし、肉食べたい気持ちはよくわかる。そして、そんなカートに、しいたけと、ししとうを追加する主人公。

45

 

友利はそれを見て、「ししとう?」と野菜嫌いではないが、バーベキューは肉だろというのを露骨に思わせるような顔を主人公に見せ、そんな友利に「(ししとうは)辛さが良いアクセントになるんだよ。」と主人公が言うと、「あなたが食べてくれるならいいですけど?」と自分はししとうなんか食べないと言わんばかりの顔を見せる。

46

 

主人公と友利のやりとりを見ていた、高城とゆさりん。
「あの二人ってとっても仲良しですよね。もしかして付き合ってたり?」と高城に質問するゆさりん。

47

48

 

高城は「まだ出会って間もないので、付き合っているとは考えにくいですが、見ていて微笑ましい二人です。」と正論を返す。友利と主人公、ゆさりんと高城の組み合わせはすごくいいコンビだと思う私。

49 50 51

 

ゆさりんと二人で話ができたことに「生きててよかった!」と喜ぶ高城。
そんな高城を見て本能的に身の危険を感じたのか、「?」と感じながらも、後ずさるゆさりん。
高城のこんなあからさまな気持ちさえ上手く隠せば、高城とゆさりんの組み合わせよさそうなのに。

52

 

買い物を済ませた御一行は、タクシーで、目的地の山奥へ。
タクシーの運ちゃんも、学生が大荷物でこんな山奥へ何事かと思ったことだろう。

53

 

「男性陣はテントとバーベキューコンロを、私と黒羽さんはは食料を持っていきますので。」と友利。
さすが、我ら生徒会の会長、いや、リーダーである。早速、迷いなく仕切る友利。
それを聞いた主人公「テントということは、泊まりなのか!?」と驚く。
「現れるまで張り続けるといったでしょう。」とクールに言い切る友利。さすが一度決めたことは曲げない友利である。

54

 

そんなことを横で聞いていたゆさりん。手を上げ、「あの、着替えとか持ってきてないんですけど・・・」と聞くと、「着替えなくても死にませんから。」と平然と言ってのける友利。それを聞いた、ゆさりん「あぁぁ・・・・」と、ため息のような声を漏らすが全く気にしていない友利。
サバイバルで勝ち残るのは友利だ。間違いないだろう。

55 56

 

目的地を探し、かなり険しい道を進む御一行。
食料を持っている女性陣も大変であるが、それ以上に、テントやバーベキューコンロを持つ男性陣はかなりきつそうだ。
しかし、重い荷物さえなければ、とても綺麗な緑に囲まれ日々のストレスをリフレッシュできそうな場所である。

57 58 59

 

「よっし!到着!」と友利。ついに、目的地に到着。
雑誌と完全に一致である。

60 61 62

 

「暗くなる前にテントを張るかー」と男性陣にやらせる気、満々の友利。
そんな言葉を聞き、高城は到着したことが嬉しそうな表情をみせ、主人公は疲れでそれどころではないという表情である。

63

 

テントを張る準備にかかる、主人公と高城。

64

 

バーベキューコンロを組み立てていた友利が、主人公に向かって、そっちは危険ですよー。と注意する。

65

 

その瞬間、「うわぁあ!!」と画面から退場一歩手前の主人公。

66

 

なんとそこには、大きな穴が!主人公、片足持って行かれただけで済んだのでよかったものの、下手すると、画面から退場どころか、この世から退場するところである。

67

 

「何の穴だ!!」と焦る主人公に、冷静に「井戸の穴っすよー。」と答える友利。
「知ってたなら早く言え!」と主人公が言うと、「いや、落ちたら落ちたでおもしろいな・・・と。」なんてことを真顔で言ってのける友利。さすがである!

68

 

そんな友利に血の気の引いたような顔で「命にかかわる冗談はやめてくれ!・・・」と主人公。
確かに、高城ほどの強靭な体(とメンタル)を持っているものであれば落ちても大丈夫だろうが、主人公はちょっとまずそうである。

69

 

なぜか、カメラがかなり遠くなり、主人公の周りの土地全部が映るような構図となり、「穴は後で私が責任をもって”塞いで”おきますのでご安心を。」と友利。
よく聞くと、”塞いでおく”と言っており、”埋めておく”と言っていないところが、この会話のミソなのだと解釈した。今後この井戸の穴がどう使われるのか注目したいところである。

70

 

 

妹ちゃんに生徒会の合宿で今日は帰れないと連絡。「えー、そんな急に?帰ってこれないの?」と寂しそうな妹ちゃん。
主人公が「あぁ、だから、すまない」と言うと、妹ちゃんが電話の先で、咳き込むのが聞こえ、「大丈夫か?」と心配する主人公。

そんな主人公を心配させまいと「いえいえ、大丈夫なのですー!」と元気一杯な様子をアピールする妹ちゃん。

その声を聞いて安心したのか、「じゃ!」と主人公が言うと、「ラジャーでござるぅ!」と元気いっぱいに答える妹ちゃんの声が。実際は結構風邪っぽくて、だるい状況だったのかもしれないが、主人公に悟られまいと、元気いっぱいなアピールをする妹ちゃんであった。兄想いのとてもよくできた妹ちゃんである。

71

 

するとおもむろに美砂が発火能力を発動!何をしているんだ!?

72

 

と思ったら、バーベキューコンロに火をつけていた模様。

73

 

友利はその能力を見て「便利だなー!」と言うと、「ライター代わりに使うな!なんてセンスの無さだ!」という美砂。
たぶん、男性陣も、「なんて便利な能力なんだ!!」と心の中で思っているに違いない。

74

 

美砂が火をつけたバーベキューコンロでとうもろこしを焼き、おいしそうに食べる友利。
食べ物を食べている時の友利の表情が友利の素なのかもしれない。

75 76

 

「焼きとうもろこしおいしいなぁ~♪」とゴキゲンな友利が、みんなにも「焼きとうもろこし、どうぞー。」と勧める。

77

 

美砂は、柚咲の事をちょくちょく気遣い、「この場は譲るか。」と美砂からゆさりんへと戻る。
美砂ばかりが楽しんでいるのではなく、柚咲にも楽しませようと思う姉の心情なのか、それとも、単純に、他人とワイワイやるのがそんなに好きじゃないのかどちらかだと思われる。

78

 

ゆさりんに戻った瞬間、「どうぞ、焼きトウモコロシです!」とすかさず焼きトウモコロシを渡す高城。
驚きの早さである。さすが、ゆさりんファン高城。

79

 

焼きトウモコロシを食べたゆさりん。「はぁぁぁ、これ、おいしぃぃ!」とほっぺがとろけそうな表情!
可愛すぎる!!!

80

 

ほっぺが落ちそうなゆさりんを見て、「でしょでしょー!焼きトウモコロシは任せて下さい!!」と自信満々な友利。

81

 

焼きトウモコロシに満足した友利は、「後は肉にく~♪」と上機嫌である。
友利は、笑っていた方が絶対可愛いのになぁ。と思う私。
しかし、たまに笑うからこそ、いつも見せない表情が可愛く感じるのかもしれない。
可愛いぞ友利!!

82

 

焼きトウモコロシを食べながら、「野菜も食えよ。」と呟く主人公。
こんなに野菜を押してくる主人公。何かこだわりがあるのかもしれないw

83

 

主人公の忠告はスルーされ、肉を食べる友利。
「スペアリブ、うんまぁ!!!」と超ごきげん!
やはり、友利は何かを食べている時幸せな顔をしていることが多いようだ。
それにしても、友利、可愛すぎる!!!

84

 

こちらも、主人公の野菜食えよ。はスルーされ、「ウインナーのパキッと噛んだ時のジューシー感!!」とご満悦な高城。パキッ!っといい音を鳴らしており、おいしそうである!
しかし、友利の「スペアリブ、うんまぁ!!!」という言葉より、ゴロが悪いのがすごく気になったところw

85

 

そんな肉ばかり食べる二人を見て、「肉ばかりじゃなく、間に野菜も挟んでたべろー。」とお母さんみたいに野菜を食べさそうとする主人公。いいお母さんになりそうだ。(え?なんかおかしい?

86

 

主人公の忠告虚しく、ゆさりんも、「このお肉おいしいいぃぃぃ!!」と肉ばかり食べる生徒会メンバー。

87

 

「結局、野菜食ってるのの僕だけじゃないかよ・・・」とボソッと呟く主人公。
主人公、実はベジタリアン?疑惑浮上。

88

 

「お肉だけしか食べないとか、みんな、お姉ちゃんみたい。」とゆさりん。

89

 

それを聞いた主人公「あいつは・・・、いやお姉さんはお前にとってどんな人だったんだ?」と問いかける。

90

 

「お姉ちゃんは、私とはまるで反対の性格だし、近所の男の子に負けないぐらい、男まさりだったけど、私にはとても優しいお姉ちゃんで、そんなお姉ちゃんが私も大好きで、いつも後ろをちょこちょこ着いてまわってました。」とゆさりんは話す。

91 92

 

「語りすぎてしまいました!!お姉ちゃんのことになると夢中になっちゃって。」と照れるゆさりん。
本当に、お姉ちゃん(美砂)のことが大好きだったというのがよくわかる言動である。
ゆさりんと、美砂が二人で行動しているところを見てみたかったなぁ。と思った瞬間である。
きっと微笑ましい、姉妹関係が描かれることだろう。

93

 

時間は過ぎ、夜となった。星空が綺麗である。

94

 

ゆさりんと高城は、モンス○ーハ○ターのようなゲームをプレイしている。
プレイヤーネームはゆさりんは「ユサリン」、高城は「ジョウジロウ」である。
そういえば、高城の名前って「丈士郎(ジョウジロウ)」だったなと再認識した瞬間である。

95

 

「あぁぁああぁ!あんなに敵居ますよ!!ゆさりんピーンチ!!」と困るゆさりん。
なんやかんやで、ゆさりんと仲の良い高城。

96

 

そんなゆさりんピンチなところに、「大丈夫です!この私に任せれば・・・」と自信満々の高城!
カッコイイぞー!!

97

 

と思ったのもつかの間、美砂が降霊し、「てめぇは、すっこんでろ!!!」と美砂。

98 99

 

「あぁ、私の見せ場がぁぁ・・・!」と気を落とす高城。
主人公はその光景を見て、「お前ら完全に目的を忘れているだろ・・・」と冷静に心の中で突っ込む。

100

 

友利が居ないことに気づいた主人公、探しに行くと、星空を見上げる友利の姿が。

101

 

主人公の気配に気づいた友利。
「どうかしましたか?」とイヤホンを外し、振り返る友利。

102

 

突然振り向かれ、何も考えて居なかった様子で、動揺する主人公。
とっさに思いついた質問は、「いや、いつも聞いてるその音楽って何かな。」であった。

103

 

「ZHIENDっていうバンド。」とだけ答え、音楽プレイヤーの画面を見せる友利。
バンド名、ZHIENDの「Clouded Sky」という曲のようだ。

104

 

画面を見せられるも、「知らないな。」と主人公。
それを聞いた友利は「兄が好きだったバンドです。」と答える。

105

 

友利の兄を思い出し言葉を失う主人公。

106

 

そんな主人公を見て、「どうかしましたか?」と気遣う友利。

107

 

「それちょっと聞かせてもらっていいか?」と友利からイヤホンを借りる主人公。

108

 

曲を聴き始めた途端、主人公の何かが目覚めた様子で、「ドクンドクン!」と鼓動を感じさせるような描写である。

109

 

草原の中にポツンと主人公1人が立っている様子が描かれ、「なぜだ?聞いたことある気がする。」と言っていることから、この描写と発言は何かしらの伏線となっているのではと感じました。今後どのように繋がるのか注目したいですね!

110

 

 

友利に「どうっすか?」と質問される主人公。

111

 

「なんていうか広いところに1人立っているような気分になる。」と言うと、「おぉ!!!わかってるじゃないっすか!!!」と嬉しそうに、主人公に軽くパンチしてしまう無邪気な友利であった。

112

 

そして友利は「そうなんすよ!ZHIENDの音楽はすごくすごく広大で、ひたすら孤独なんです!それは、作曲もこなすボーカルが両目の光を失っているからだと思うんです。景色がどこまでも広がっていくイメージで!」とZHIENDに対して主人公と共感したことを嬉しくて熱く語ってしまう友利であった。

113

 

そんな熱く語る友利は、ビデオカメラに残した主人公と初めて合った時の映像を見直して、「こんなチンケなカンニング魔を今は撮ったりしてますけど、ZHIENDのPVを撮るのが夢なんス。」と語る友利。
こんな優しい目?をした友利初めてみた。そして、いい脚。

114

 

夢を語った後の友利は、見たことのないような表情をしていた。

115

 

そんな表情を見た主人公も「見たことのない顔だ・・・」と心の中で呟いている。

116

 

「ZHIENDの活動を追ったドキュメントでもいいなぁ。」と本当にZHIENDが大好きな友利がそこに居た。
そんな姿を見た主人公は、「あぁ、チンケな僕なんかじゃなく、是非そいつらを撮ってくれよ。」と言うのであった。
「もっちろん!あなたなんか二度ととりませんよ!」と嬉しそうに答える友利。

117

 

気分を良くした友利、鼻歌混じりに、「それ、プレイヤーごとあげますよ。」と友利が言う。

118

 

主人公「いや、さすがにそりゃ、悪いよ。」と言うと、「能力の仕事で結構貯金あるんで、新しいの買えますから問題ないです。」とさらっと言ってみせる友利。
主人公は、「そうか・・・じゃぁ、もらっておくな。」と言うと、「はぁい。」とだけ答える友利。
この二人、言葉では言い争うことが多いが本当に、周波数のあった二人だと思う。
他人から見ると付き合ってると思われてもおかしくはないレベル。

119

 

夜の監視を行うことになったメンバーたち。男性陣と女性陣の2グループに別れ、四時間ずつの交代制で監視する。
まずは、男性陣が四時間の仮眠。テントに入る高城と、主人公。主人公は、先ほどもらったプレイヤーで音楽を聞きながら眠りに着く。

120

 

寝ながら聞いた曲は、ZHIENDの「Fallin’」という曲。
眠りに”落ちる”のに最適そうな曲である。

121

 

夢を見た主人公。夢の中には、幼いころの妹ちゃんが現れる。
妹ちゃんショートも可愛い!!!
そんな妹ちゃんが誰か主人公ではない違う人に話しかけている様子である。

122

 

妹ちゃんが以前言っていた、もう一人居た気がするといっていた人であろう。
前に主人公の夢に一度出てきていたこともあり、益々、気になる存在である。
髪の毛の感じから察するに、アニメ「Charlotte」公式ホームページに出ているトップの絵の左側の人かもしれない??(想像です。)

123 124

 

夢を見たのは束の間。さっき寝たかと思われた主人公は、すぐさま四時間たち起こされるのであった。

125

 

寝起きの頭で、さっきの夢の人は誰だったのだろう。と考えるも思いつかない主人公。
高城との監視が始まる。

126

 

監視の末、何も現れなかったようで、迎えた朝。
食料調達のため、釣りをする生徒会メンバーたち。

127

 

「おぉおおおぉー!!ニジマスだ!!ニジマス釣れたぁー!!!」とニジマスが釣れたことにはしゃぐ友利。
この無邪気な友利大好きですわw

128

 

釣りをしていると、友利の背後の雑木林で、「ガサガサ!!」と物音がし、それに気づいた友利。

129

 

しかし、気づかないふりをし、「よしっ!釣れた!!」とエンジョイしているところをあえて、見せつける。

130

 

そして、釣った魚を串焼きにし、みんなで食べる。
ゆさりんも、「あぁー!すごくおいしぃー!!」というのに、対し「こういうのもたまにはいいっしょ!?」と友利。

131 132

 

そのやりとりを聞いていた主人公、友利を見て「まさか、自分が遊びたいだけじゃ・・・」と心のなかで思うのであった。

133

 

魚を食べていたゆさりん、手を上げ「あのー、今日もお泊りですか?」と質問。
友利は「はい。何か問題でも?」というと、「お風呂に入りたいなーって思いまして・・・」とゆさりん。
そりゃ、うら若き乙女、お風呂に入りたい気持ちはわかる!

134

 

すると、「大丈夫です。用意してあります。」とおもむろに立ち上がり、ゆさりんを案内する友利。
その返事を聞いて理解できない。といった感じのゆさりん。「えっ?えっ?」と疑問を浮かべる声を上げる。

135

 

そこに用意されていたのは、ドラム缶風呂であった。
自信満々な表情を見せる友利の目の前で、唖然とするゆさりん。
何この目w可愛いw
そして、「はいっ!」と、石鹸にタオル、バスタオルを渡す友利。
準備の良さに驚きである。しかし、ゆさりんこんなお風呂初めてで頭の中は?だらけ。さぁ、どうするのか?

136

 

すると、ゆさりんに美砂が降霊。
「たくっ、てめぇは!あたしが入ること前提で用意しやがって!!」とタオルをぶん取る。

137

 

友利の表情を見るからに、やはり、美砂が前提でお風呂に入ると想定していたようだw
さすが友利。策士である。
「男連中はあたしがちゃんと見張っておきますので。」とにっこりする友利。

138

 

「お風呂が用意してあるって?」と主人公が聞くと、「女性専用です。男子は川で体を拭いてください。」と指を指す友利。

139

 

すると、高城が「うわぁあああ、ゆさりんが入った後のお湯に入れないなんてぇええ!!!」と頭を抱え込むと、毎度おなじみ、「引くなっ!!」と友利。もはや、高城にとってその言葉、褒め言葉に聞こえているんじゃないのか?w

140

 

夜、川で、体を拭く、男性陣二人。

141

 

 

高城を見た主人公「お前、着痩せするタイプなのか。」というと、「私の能力上鍛えるしかなかった。
制服の下に防具を着込んでいても、やはり、怪我をしない肉体改造が必要だった。」と語る高城。
高城ムキムキ過ぎる!!!カッコイイ!

142

 

「能力を使いこなす為に、そんなことまで。」と主人公がいうと、「ハイ。でも、人事ではないかもしれませんよ?」と言われ、「どういうことだよ?」というと、「自分でも予想できない試練がまっているかもしれない。という意味です。」と高城。

143

 

それに対し「5秒しか乗り移れない能力で何ができるというんだ」と答える主人公。

144

 

その返事を聞いた高城は「それはあなたが・・・・!」と途中まで言おうとしたが、やめるのであった。
高城は何を言おうとしたのだろうか?
「それは、あなたが、5秒しか乗り移れないと思っているだけで・・・・!」?
それとも、「それは、あなたの本当の能力ではないのです・・・・!」??
今はまだ、なんて言おうとしたのか、わかりませんが、高城は、主人公の能力で主人公が知らないことを知っているのかもしれませんね。
そのために、わざわざ、人事ではないかもしれませんよ。と意味深な発言をしたのかもしれない。
今後、この発言は伏線となると思われますね。作者のだーまえが何を伝えたかったのか、今後に期待しましょう!

145

 

何か言おうとして途中でやめた高城に対し、「なんだよ。気になるじゃないか。」と主人公。
すると、「それだけ甘いマスクを持っていると今後女性関係で苦労しそうですね。と癪だからいいたくなかっただけです。」とたぶん、本当に言いたかった事ではなく、今思いついたことを返す高城。

146

 

「まったくだ。この能力のお陰で才色兼備な女性にフラれたばかりだ。」と自信満々に言い切る主人公。
それに対し「懸命です。恋や愛だとかは、この能力を失って自由になった時に、気づくべきです。」と高城。
「具体的に何歳になったら消えるんだ?」と主人公が聞くと、「高校を卒業する頃には消えているでしょう。」と高城。
「後二年か・・・長いな。」と答える主人公であった。

147

 

主人公に共感するように、「ハイ我々にとって長い時間です・・・にしても、冷たすぎる!!(水が)」とクシャミする高城。
真面目な会話が重くなり過ぎないように空気を読んだとしか考えられないようなタイミングであるwさすが高城。

148

 

男性陣が冷たい水で体を吹いている時、美砂は、ドラム缶風呂に浸かり極楽と言わんばかりの表情で「はぁ~あったまるぅぅ。」と気持ちよさそうな美砂であった。
この大胆な感じは美砂じゃないと、描写できないんだろうなぁ。なんて事を思う私であった。
しかし、ゆさりんの体、ナイスボデー!であるw

149 150

 

ここで、前半レビューが終了となります。

151


長々とお付き合いありがとうございました!

では、次回、第五話、後半レビューです。

 

また、次回も宜しくお願いしますね!

 

追記:アニメ 第五話の後半部分のレビューを公開しました!!

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第五話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

 

 

 

キャラクターやあらすじについて知りたいならこちら

→ アニメ Charlotte(シャーロット)の放送日、キャスト、声優、あらすじは?

 

第四話の前半部分の感想・レビューについて知りたいならこちら

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第四話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

 

第三話の前半部分の感想・レビューについて知りたいならこちら

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第三話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

 

第二話の前半部分の感想・レビューについて知りたいならこちら

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第二話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

 

第一話の前半部分の感想・レビューについて知りたいならこちら

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第一話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

 

OPやEDの曲名、劇中バンド「ZHIEND」や「How-Low-Hello(ハロハロ)」についての記事もありますので合わせてご覧いただけると更に楽しめると思います。

→ OP・ED&劇中歌の情報と曲名を紹介! – アニメ「Charlotte」(シャーロット)

 

また、Key作品の過去の名曲などを紹介した記事もあります。

Key作品の音楽の素晴らしさを再確認してみてください。

→ アニメ「Charlotte」(シャーロット)を見る前に、Key作品の名曲を振り返る

 

スポンサードリンク


  関連記事

99
アニメ Charlotte(シャーロット) 第十一話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

  前回同様、前半、後半に分け、感想・レビューをしたいと思います。 第 …

key_logo
アニメ「Charlotte」(シャーロット)を見る前に、Key作品の名曲を振り返る

    Key作品というと、気になるのはアニメーションのクオ …

27
アニメ Charlotte(シャーロット) 第三話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

アニメ第三話の前半レビューはこちらから → アニメ Charlotte(シャーロ …

41
アニメ Charlotte(シャーロット) 第一話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

    待ちに待った期待のアニメ 「Charlotte」(シ …

140
アニメ Charlotte(シャーロット) 第四話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

アニメ第四話の前半レビューはこちらから → アニメ Charlotte(シャーロ …

35
アニメ Charlotte(シャーロット) 第四話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

  前回同様、前半、後半に分け、感想・レビューをしたいと思います。 第 …

161
アニメ Charlotte(シャーロット) 第十話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

  前回同様、前半、後半に分け、感想・レビューをしたいと思います。 第 …

162
アニメ Charlotte(シャーロット) 第九話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

  前回同様、前半、後半に分け、感想・レビューをしたいと思います。 第 …

65
アニメ Charlotte(シャーロット) 第五話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

    アニメ第五話の前半レビューはこちらから → アニメ …

83
アニメ Charlotte(シャーロット) 第七話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

  前回同様、前半、後半に分け、感想・レビューをしたいと思います。 第 …



 - Charlotteアニメ情報, Key楽曲情報 , ,


PAGE TOP