Charlotteアニメ情報サイト

~アニメCharlotteをもっと身近に感じるサイト~

*

アニメ Charlotte(シャーロット) 第五話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

      2015/08/23

スポンサードリンク

 

 

アニメ第五話の前半レビューはこちらから

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第五話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

第五話 前半レビューに引き続き、第五話 後半レビューです。

 

では、いってみましょう!

 

アニメ「Charlotte(シャーロット)」第五話 後半部分の感想・レビュー

アニメ「Charlotte(シャーロット)」

第五話「いつか聴いた音」 後半部分レビュー

○第五話 前半を簡単に紹介!

友利がリンチされていることを知った主人公の乙坂。

しかし、主人公は、リンチされている友利を助けに行くことができず、見ることしかできなかった。

そんな友利は、痛々しい顔をしながらも、「慣れている。」と日常のできごとであったかのように済ますのであった。

そんな怪我だらけの友利に、協力者の熊耳が現れる。

今回のターゲットとなる人物の能力は「空中浮遊」と熊耳が告げる。

友利は、すでに「空中浮遊」ができる人物が雑誌に「フライングヒューマノイド現る!?」とスクープされていることを
事前に調べており、早速、目的地の山奥に調査しに行くこととなった

しかし、目的の人物を探すのは後回しかのように、友利はバーベキューや釣りを楽しむ

男子禁制の女子専用ドラム缶風呂まで作り、もう、アウトドア生活を楽しんでいるかのような友利であった。

こんなお泊りの生活がいつまで続くのか。果たして「空中浮遊」の能力者は現れるのか?

150

ここから後半レビュー、始まります。

 

「では、昨日と同じローテーションで寝ましょう。」と友利。
主人公は「明日は月曜日だぞ?そのまま登校するのか?」と学校の心配をしているようだ。
すると友利、少し苛ついた様子で「だから、言ってるっしょ。現れるまで張り続けると。」
それを聞いた主人公「無理がありすぎる。まるでここに住み着いているみたいじゃないか。」というと、「そこが狙いなんすよ。それに、我々が授業をサボろうと、内申に影響はありません。」と友利。

1

 

なぜか、立ち上がり歩いて行く友利。
そんな友利に「もし、そうだとしても、さすがに家に帰りたい。妹がいるんだ。」と主人公が言うと、「そんなこと知ってますよ!」と友利。
主人公相当、家に帰りたい様子で「じゃぁ、朝には帰ってくるから、一度帰らせてくれ。」と申し込むが、「ダメです。あなたにそれを許したらみんなもそう言い出します。」という友利。
友利は何か見えない敵と戦っているのかもしれない。

2

 

みんなが呆れた顔をしていると、「大丈夫だと思いますよ。おそらく明日中に決着が付きます。」と友利。
遊んでばかりに見えた友利だが、明日、何かが起こるということを予測していたのである。

3

 

次の日も焼きとうもろこし。そりゃ、あんだけスーパーで買ったら毎日何本か食べないとなくならないよねw

4

 

焼きとうもろこしに飽き飽きしていたメンバー達に突然、「あのー!」と話しかけてきた人物が!
予告編で気になっていた声の人ですね!!やはり、声優の緑川光、グリリバですね!

5

 

「あなた達はここで、何をしているんでしょう!?」とバンダナの青年。
こいつまさか・・・。Key作品のあいつでは・・・。

6

 

「ほんとに現れた!!こいつなのか!!」と驚く主人公。
友利は少しニヤけたような企んでいるような顔。
ゆさりんはいい、太もも!!

7

 

「いやー、家出中なんですよー。みんなー。理由は様々ですが、意気投合しましてー。ハッハッハー!!」と嘘八百の友利。

8 9

 

それを聞いたフライングヒューマノイドのバンダナ青年「まだここに居続ける。ということでしょうか?」と問う。

10

 

その問に対し友利は「はい、ずーっと居るつもりです。ここなら、ばれませんからー。」と答える友利。

11

 

「でも、僕にバレてしまいましたね。親御さんも心配するでしょう。」と携帯を触り始めるバンダナ青年。
その様子を見た友利「警察に通報したらあなたも連行されてしまいますよ?」と友利。
焦り気味に「あっ!?どうして?」とバンダナ青年が質問する。

12

 

「ここ、私有地っすから。」と友利が話すと、生徒会メンバー「えっ!?」とみんな驚くw
この友利の目つき好きだわああああ!!!

13 14

 

食材やバーベキューコンロなどを持って、山奥に入って行く時の回想シーンが現れ、「私有地につき立入禁止!」とでかでかと書かれていたのであるw

16 15

 

おもむろに雑誌を取り出し、フライングヒューマノイドのページをバンダナ青年に見せ「これ、あなたですよね?」と質問する。

17 18

 

「なんですかそれは?」としらばっくれるバンダナ青年。
友利は「あなたが飛ぶための練習をしているスクープ記事です。」というと、「飛ぶって・・・」と馬鹿にしたような感じで返してくるバンダナ青年。
しかし、不思議なことに、今まで現れた能力者はみんな、しらばっくれる傾向にある模様。
まぁ、自分だけの能力と思っているから、他人知られたくないと思うんでしょうけどね。

19

 

「普通に人が入れる山だと、人目につきやすい。ここは都内で近いし、あなたにとって好都合な山だった。けど、私達が居着いて、一方に帰る気配がない。だから焦れたあなたはこうして姿を表した。私達を追い払ってまた空を飛ぶ練習をするために。」と友利が名探偵顔負けの推測をする。

20

 

「飛べるわけないし、あたまおかしいだろ!警察を呼んでおく!」と何か焦っている様子のバンダナ青年。
友利の言っていることが全て正解だったのか、焦っている模様である。

21

 

すると友利が「こんなところに一人で来たあなたも、十分おかしいとおもいますが?」というと、バンダナの青年「栗を拾いに来たんだよ!」と答えるが、「この時期に栗は取れませんが?」と言われ、顔が引きつる、バンダナの青年。

22

 

「ねぇ、すでこの時間に、あなたが居た証拠、これで撮っちゃったんですけどぉー。」とぶりっ子のようにしゃべり挑発する友利。
こんなしゃべり方の友利も大好きだ!

23

 

「厄介なことを!!よこせ!!」と、友利の挑発に乗ってきて、友利に迫ってくるバンダナの青年。

24

 

アクションスターばりの高所から優雅に飛び降りるバンダナの青年。
この高さヤバイとか全く思わないようだ。これは本当にフライングヒューマノイド疑惑が強まる。

25

 

するとジャンプした先には、前半パートにて、友利が責任をもって”塞いだ”井戸の穴があり、吸い込まれるようにトラップに引っかかるバンダナの青年。
こうなることを事前に見越していたと考えると、友利の戦略がいかに緻密で狂いがないかを再認識させられる。

26

 

トラップに引っかかった瞬間、「ゲッツ!!!」と嬉しそうな友利。
生徒会メンバーは友利が井戸の穴をトラップに使ったことに驚きを隠せない。

27

 

次の瞬間、バンダナの青年が能力を発動し、井戸の穴から飛び出してきたのである!!!
これが彼の能力「空中浮遊」である!!この瞬間、フライングヒューマノイドであることが確定!

28

 

「そりゃ、底知れぬ穴に落ちたら、能力使って飛びますよねー!!」と嬉しそうに、ビデオカメラに「空中浮遊」能力者の姿を捕らえる友利。

29

 

「まぁ、クッション用に枯れ草詰め込んであったんですけど、お陰ですごいスクープ映像撮れました。」と、バンダナの青年をカメラに捉えると、かなりお怒りの表情であったが、友利はそんなのお構いなし。
映像がとれたことが大満足のようである。そんな友利を見て「私達にもおしえられていなかったトラップとは。
悪魔のような人だ!」と高城が述べる。
ゆさりんも微妙な表情である。

30 31

 

「それをよこせ!!!」と「空中浮遊」したところを収めたカメラを友利から奪い取ろうとするバンダナの青年。
ゆさりんも驚きの表情というより、謎回避?w

32 33 34

 

「乙坂さん乗り移ってください!その間に瞬間移動で倒します!!」と高城。
「あれ、痛いからいやなんだが・・・・」と乗り気じゃない主人公。

35 36

 

バンダナを取ったものの、カメラを持ってない友利。
「クソッ!!!」とお怒りである。

37

 

「もらった!!」と上機嫌なバンダナ青年。(バンダナついてないがw)

38

 

次の瞬間には、バンダナ青年の能力「空中浮遊」が発動!!
一瞬にして、空高く舞い上がる。

39 40 41

 

 

「逃げられる!!!」と友利!! 珍しく友利が焦っている様子。

42

 

「やるしかないのか・・・」と能力を発動する主人公。

43 44

 

乗り移った先で目を開けた途端、驚きの表情になる主人公。

45

 

「空中浮遊」の能力発動中に乗り移ったため、びっくりするほどの景色が目の前に現れる。

46

 

「な・・なんて高さだっ・・・・!!!」と見たこともない景色を目の当たりにし驚きを隠せない主人公。

47

 

友利は主人公の落下地点の方へ走って行き、生徒会メンバーも、戸惑いを隠せない。
そんな中、主人公の本体の体勢がシュールであるw

48 49

 

「今僕が制御しないと・・・・!!」と乗り移った能力者の「空中浮遊」能力を制御することとなった主人公。

50

 

「止まれ!止まれ!止まれ!止まれええええええ!!!」と「空中浮遊」能力の制御を試みる主人公。

51

 

すると間一髪、「空中浮遊」能力を制御することができ、落ちる寸前で、体勢を整え、ゆっくり落下することに成功!!!

52

 

その直後、5秒間の乗り移りが終わり、意識が主人公本体に戻る。
「無謀な賭けにでましたね。」と高城。
「四の五の言わずに、早く乗り移っていればよかった・・・」と後悔した主人公。
しかし、空中浮遊なんて未知の体験ができていい経験になったんじゃないだろうか?

53

 

いくら、主人公が上手く体勢を整え落下を抑えたとはいえ、かなりの高さから落ちたバンダナの青年。
体中が痛そうな表情を見せる。
「なんなんだ・・・!何が起きた!?」と状況を把握できないようだ。

54

 

倒れこんでいるバンダナ青年の横に友利。「まぁ、打撲か、骨折ぐらいか。結果オーライです。
ビデオカメラも無事ですし、よかったですね、助かって。」とクールに友利。
「お前ら何者なんだよ・・・?」とバンダナの青年が問う。

56

 

生徒会メンバーが集まり、「我々も特殊能力を持っています。それは思春期のみに現れる病気のようなものでやがて消えます。」と友利。

57

 

そのことを聞いたバンダナの青年。
「えっ!?」能力が消えることに驚きを隠せないようだ。

58

 

「でも、能力を知られたら、科学者達のモルモットになります。それは嫌ですよね?」と友利に言われ、「チッ!」と舌打ちするバンダナ。

59

 

そんな様子を見て「では、飛んでいる時に能力が消えたらどうします?転落死しますよ。命まで掛けてやることですか?」と友利が説得を続けるが、バンダナは諦めたくない模様でなにも返事しない。

61 60

 

「美砂さん、お願いします。」と友利が言うと、「ほらよ。」と美砂が発火能力を発動させた。
我らが能力者と信じられていないと考えたのだろう。

62

 

 

それを見たバンダナ。驚きを隠せない。
「そうか・・・」と少し残念がるバンダナ。

63

 

「僕だけに与えられた力だと思っていた。他にも居たのか・・・。」と残念がる。

64

 

そして、「いつかは、空を自由に飛べるようになって、スカイハイ斉藤の名でハリウッドスターになろうと夢見ていたのに・・・」と語りだす、バンダナいや、スカイハイ斉藤。
「スカイハイ斉藤」という名前を聞いた瞬間、吹き出しましたw

65

 

やっぱりこのバンダナが、我らの斉藤であるw
斉藤というと、Key作品には欠かせない、いつもネタをもってやってくるKey作品のファンサービスキャラクターである。
近年の斉藤は、リトルバスターズ!で、「マスク・ザ・斉藤」、Angel Beats!で「フィッシュ斉藤」、そして、今回のCharlotteで「スカイハイ斉藤」とKey作品に必ずといって出演するキャラなのである。
しかもいつも、ネタをもって、さっそうと現れ、さっそうと消える。そうそれが斉藤。
緑川光が声を当てている場合が多く、近年の斉藤はほぼほぼ、緑川光=斉藤である。

リトルバスターズ!「マスク・ザ・斉藤」

66

 

Angel Beats!「フィッシュ斉藤」

67

 

さて、Charlotte本編に話を戻しましょう。
スカイハイ斉藤という名前を聞いた主人公。
「なんてダサい名前だ!!!」と心の中で酷評し顔をしかめる主人公。

68

 

「その気持もわかりますが・・・あなたのためにも今後その能力は使わないでください。」と友利。
まさかの、友利、その気持ちがわかるという。なんて器の大きい人間なんだ!!

69

 

友利の熱心な説得もあり、「わかった。」とスカイハイ斉藤。

70

 

「ありがとうございます。」と友利が言うと、「無事終わりましたね。」と高城。
「あぁ、長かったなぁ。」と美砂。

71

 

「はぁ、全く、その通りだよ。」と空に向かって呟く主人公。
やっと終わったと、安堵の表情である。

72

 

そして、無事、帰宅。
帰ると、妹ちゃんドアップ!!
文句を言いたそうな顔をして待っていたのである。
恒例の妹ちゃんタイムの始まりである。
それにして、どんな顔してるんだwwと突っ込みたくなる顔であるw

73

 

「生徒会がこんなに忙しいとは思わなかったんだよ」と毎回、生徒会が生徒会がと言い訳する主人公。

74

 

「お兄ちゃんは優秀だもんねぇ。ひっぱりだこってやつかなぁ?」と、怒るわけでもなく、それだけ言って戻っていく妹ちゃん。
本当は怒りたかったけど、生徒会と聞いて、それ以上言えなくなったのかもしれない。
しかし、こんな妹ちゃん、そうそういないぞ。主人公は恵まれてるなぁ。

75

 

「そんな大層なもんじゃない。」と主人公が答えると、「では、生徒会の活動を頑張っているお兄ちゃんに、ごちそうなのですぅ~!!」といつもの元気な妹ちゃん!
やっぱり妹ちゃんはこうでなきゃね!!
しかし、主人公、この言葉を聞いて、「げっ!また、ピザソースか!?」と思った事だろう。

76

 

そして現れる、ピザソース・・・じゃない!!
「お野菜いっぱいのちゃんぽーん!!!」と元気に妹ちゃんが言う。

77

 

白いちゃんぽんをみた主人公。「赤くない!!!これは(生唾ゴクリ)・・・イケる!!!」と確信を持った主人公。

78

 

二人で頂きます。と手を合わせて、驚きの早さで、ちゃんぽんに手を付ける主人公。
いつもの赤いアレの時とはスピードがまるで違うw

79

 

ちゃんぽんを食べ「キタ━(゚∀゚)━!!」と涙を浮かべ喜ぶ主人公。

80

 

「本当は、ピザソースを隠し味に使いたかったのですが、もう残り少なくなっちゃったのですぅ。」と妹ちゃんが話している時も、「ズルズルズル!!!ズルズル!」と主人公がちゃんぽんをすする音が聞こえるw

81

 

「こんなに美味しいご飯が作れるんだから、他の料理もピザソースなしでいいだろ?」とピザソースの方をチラチラ見ながら妹ちゃんにピザソースの封印を遠回しに試みる主人公。

82

 

すると妹ちゃん、いつもは見せないような真面目な顔で、「乙坂家のピザソースは末代まで引き継がねばならぬ秘伝でござる!」とちょっと、膨れる妹ちゃん。

83 84

 

「でもスーパーに行こうとしたら、何故か警備員さんに止められて、材料が買えなかったのです・・・」とショボーンとしている妹ちゃんのそばで、「ナイス、警備!!初めて引っ越してきてよかったと思える出来事だぁ!」とポーズを決める主人公。
しかし、なぜ、妹ちゃんが警備員に止められたのか、とても疑問に思うところである。
警備員は誰かに、妹ちゃんを止めるように指示されたのかはわからないが、何か引っかかる。
たぶん、この会話も、後々の伏線に繋がるのだと思われる。今後注意して見守ろう。

85

 

この主人公、誰に向かってポーズを決めているんだ?www

86

 

「でも、これはこれで美味しいから、隠し味なんて必要ないよ!」と優しい顔で妹ちゃんに話しかけると、「そう言ってもらえると助かるのですぅ。」と妹ちゃん。

87

 

「やったぁ!!結果的にピザソースを封印することに成功した!!!」と心の中で大喜びし、またまた誰かにポーズを決める主人公。
妹ちゃんのちゃんぽんを食べる姿が可愛くて、主人公の決めポーズなんか目に入ってこない私である。

88

 

またまた、主人公が誰かにポーズを決めていると、妹ちゃんが咳き込む。

89

 

「やっぱ調子悪いんじゃないか?」と主人公が聞くと、「いえいえ、もう大丈夫なのですぅ。」と答える妹ちゃん。
加えて、「有宇お兄ちゃんが居ない間に、聞いてほしい話しいっぱいあったのになぁ。」という妹ちゃんに対して、主人公「え?どうした?」と聞く。

90

 

「あゆ、いきなりクラスメイトの男子に告白されちゃったのですぅ!」と妹ちゃん!
なんだと!!そんな男、ワシが許さん!!なんてことを思った私。

91

 

「え!?それでどうした!?」とやたらと食い付く主人公。
そりゃ、妹ちゃん大好きの主人公がそんなの許すはずがない。

92

 

「それはですねぇー」と、焦らす妹ちゃん。「もったいぶるなよぉ!」と主人公。
妹ちゃん大好きの主人公、正気ではないのかもしれない。

93

 

「丁重にお断りしましたぁ。」と妹ちゃん。

94

 

「あぁーあ、お前の人生を左右する転機だったのかもしれないのにぃ。」と強がりを言ってみせる主人公。
しかし、内心かなりホッとしているに違いない。
そんな言葉を聞いた妹ちゃんは「えー?有宇お兄ちゃんは、あゆに彼氏作ってほしかったりするのでしょうかぁ?」と質問する妹ちゃん。

95

 

箸を指しながら「相手次第だな。」と主人公。すると「やっぱ、有宇お兄ちゃん以上の人じゃないとねー!」と主人公にとってすごく嬉しい事を言ってくれる妹ちゃん。

96

 

すごく嬉しいのを隠し、「ふんっ、そんなやつはなかなか居ないだろ。」と嬉しい事を紛らわすように言ってのける主人公。
「まあねぇ!!」と元気よく答える妹ちゃん。
この兄妹、微笑ましいほど仲が良くて、見ているこっちが恥ずかしくなるほどである。
こんな妹ちゃんほしい!!!
しかし、この会話をしている時、主人公の手とちゃんぽんだけが写っているのだが、主人公や妹ちゃんの顔を最大限想像しやすいようにわざとこのシーンで固定したのだろうか?とても気になるところである。

97

 

そんな微笑ましい会話をしながら、妹ちゃんがちゃんぽんに再び手を付けようとするが、咳き込んでしまい、ちゃんぽんを落としてしまう妹ちゃん。

98

 

「お前、風邪じゃないのか?」と立ち上がり、妹ちゃんのおでこに自分のおでこを当てる主人公。
裏山ああああああああ!!!!なんて美男美女の兄妹なんだ!私も、主人公になりたい!(オイオイ

99

 

「熱いな。」と主人公。どうやら妹ちゃん、熱があるようだ。
「食欲は?」と聞くと、「大丈夫。ちゃんと最後まで食べれるのですぅ。」と妹ちゃん。
私が食べさせてあげましょうか!?(ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

100

 

熱を測ると、「37度8分。完全に風邪だな。」と呟く主人公。

101

 

「風呂に入って体が温まったら、すぐ布団に入るんだぞ。」と優しく主人公が言うと、ちょっと弱ったような声で「了解でござるぅ。」という妹ちゃん。
私がお風呂入るの手伝ってあげましょうか!?(ヾ(゚Д゚ )ォィォィヾ(゚Д゚ )ォィォィ

102

 

お風呂から出てきて布団に入った妹ちゃん。
かなり咳き込んでおり、完全に風邪をこじらしたようだ。
いつものパッチリした目ではなく、病人な目をする妹ちゃん。
これはこれで可愛いのう・・・。いやいや、妹ちゃん、早く元気になっていつもの妹ちゃんに戻ってもらいたい!

103

 

「このまま眠れるか?」と主人公。
「大丈夫なのでござるぅ。」と目を閉じながら答える妹ちゃん。
かなり辛そうである。

104

 

「よし、しっかり寝ろよ。おやすみ。」と優しい主人公。
「はいなのですぅ。」と弱々しく妹ちゃんが答える。

105

 

「まぁ、おとなしくしていれば問題はないだろう。」と妹ちゃんの風邪を心配する主人公。
あんなにゲスな性格の主人公でも、妹ちゃんだけには優しいのである。
といっても、最近そんなゲスいところを見たことは、ない気がするが。

106 107

 

そして、ここで、第五話 後半パートが終了となり、EDとなります。

エンディングテーマ「灼け落ちない翼」楽曲情報
作詞・作曲:麻枝 准
編曲:ANANT-GARDE EYES
歌:多田 葵

 

EDは、三話、四話と続けて、ゆさりんの「楽園まで」という曲でしたが、二話で流れていた、多田 葵さんが歌う、「灼け落ちない翼」に戻っています。
なんだか、とっても久しぶりにこの曲を聞いた気がしますが、とてもいい曲ですね。

 

今回の五話では、Key作品のキーともなっている、重要人物、斉藤が「スカイハイ斉藤」というキャラで現れ、斉藤シリーズを知っている人からすれば、待ってました!!と期待していたお話であったと思います。

 

○今回の話で気になった点。
スカイハイ斉藤からカメラを取り戻すため、空中に飛んでいったスカイハイ斉藤を主人公が乗っ取るシーンがありました。

46
この映像を見た時に思ったのですが、OPの主人公と友利が飛んでいるシーンがありましたよね。そのシーンを連想させるような映像とは思いませんでしたか?。私はそう思いました。
まだわからないのですが、もしかすると、主人公、 この話を機に、「空中浮遊」能力が使えるようになっているのでは・・・?と思ったりしました。
それで、OPのように「空中浮遊」能力を発揮するのが、後々の話にあるのかな?と思う私でした。

OP映像で友利が何故か、空高くから落ちていく描写。かなり上と似ていますね。

33

それを「空中浮遊」能力で友利を助ける主人公????
36なんだか、主人公の能力が「5秒だけ人を乗っ取る能力」だけではなく、他人に乗っ取って居るときに、他人の能力を発動すると、主人公がその能力を使えるようになるのでは?と思ったり。
今まで、能力者に主人公が乗っ取り能力を使うことはありましたが、乗っ取った先で、他人の能力を使うということはありませんでした。
(第二話、弓道部部長の有働も乗っ取られましたが念写能力は使用していません。第四話、野球部の投手福山も乗っ取られましたが、念動力は使用していません。)

つまり、今回の「空中浮遊」能力が初めて乗っ取った先での他人の能力を使用したということになります。
これを機に、まだ、主人公は気づいていなのかもしれませんが、「空中浮遊」能力が使えるようになったのかな?と思いました。
これが今後の伏線となるのか注意深く見て行きたいと思います。


さて、次回、明かされると思いますが、妹ちゃんに告白した男の子がどんな子なのか、妹ちゃんの体調はどうなるのか気になるこんなところではありますが、今回はこれにて、第五話 後半レビューを閉じたいと思います。

長々とお付き合い頂きありがとうございました!

 

では、次回、六話、前半レビュー ご期待下さい。

最近更新遅れ気味ですが、ゆるーりと応援よろしくお願いします。
では、これにて。

 

追記:アニメ 第六話の前半部分のレビューを公開しました!!

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第六話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

 

 

 

キャラクターやあらすじについて知りたいならこちら

→ アニメ Charlotte(シャーロット)の放送日、キャスト、声優、あらすじは?

 

第四話の前半部分の感想・レビューについて知りたいならこちら

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第四話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

 

第三話の前半部分の感想・レビューについて知りたいならこちら

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第三話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

 

第二話の前半部分の感想・レビューについて知りたいならこちら

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第二話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

 

第一話の前半部分の感想・レビューについて知りたいならこちら

→ アニメ Charlotte(シャーロット) 第一話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

 

OPやEDの曲名、劇中バンド「ZHIEND」や「How-Low-Hello(ハロハロ)」についての記事もありますので合わせてご覧いただけると更に楽しめると思います。

→ OP・ED&劇中歌の情報と曲名を紹介! – アニメ「Charlotte」(シャーロット)

 

また、Key作品の過去の名曲などを紹介した記事もあります。

Key作品の音楽の素晴らしさを再確認してみてください。

→ アニメ「Charlotte」(シャーロット)を見る前に、Key作品の名曲を振り返る

 

スポンサードリンク


  関連記事

81
アニメ Charlotte(シャーロット) 第八話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

  アニメ第八話の前半レビューはこちらから → アニメ Charlot …

key_logo
アニメ「Charlotte」(シャーロット)を見る前に、Key作品の名曲を振り返る

    Key作品というと、気になるのはアニメーションのクオ …

83
アニメ Charlotte(シャーロット) 第七話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

  前回同様、前半、後半に分け、感想・レビューをしたいと思います。 第 …

179
アニメ Charlotte(シャーロット) 第十三話(最終話)の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2完

  アニメ第十三話の前半レビューはこちらから → アニメ Charlo …

18
アニメ Charlotte(シャーロット) 第二話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

    7月12日、アニメ「Charlotte(シャーロット …

88
アニメ Charlotte(シャーロット) 第十二話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

  アニメ第十二話の前半レビューはこちらから → アニメ Charlo …

Charlotte_fix
アニメ Charlotte(シャーロット)の放送日、キャスト、声優、あらすじは?

      追記:アニメ 第十話の画像ネタバレ、レ …

Ch 06__ (1195)
アニメ Charlotte(シャーロット) 第六話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その2

  アニメ第六話の前半レビューはこちらから → アニメ Charlot …

41
アニメ Charlotte(シャーロット) 第一話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

    待ちに待った期待のアニメ 「Charlotte」(シ …

Ch 06__ (613)
アニメ Charlotte(シャーロット) 第六話の感想・あらすじ・ネタバレ画像 その1

  前回同様、前半、後半に分け、感想・レビューをしたいと思います。 第 …



 - Charlotteアニメ情報, Key楽曲情報 , ,


PAGE TOP